LRTimelapse Pro Timer 3
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

LRTimelapse Pro Timer 3

¥27,900 税込

送料についてはこちら

  • LRT Pro Timer 3

タイムラプスとアストロフォトグラフ専用に開発された最新の多機能小型軽量インターバルタイマー「LRTimelapse Pro Timer 3」 LRTimelapse Pro Timer 3は、プロのタイムラプス写真家とハイアマチュア向けのに開発された、最も先進的で柔軟性のあるカメラのインターバルタイマーです。 タイムラプスのパイオニアの一人であるグンター・ウェグナー氏が、プロフェッショナルのニーズを丁寧に汲み取り設計した、「メイド・イン・ジャーマニー」(ドイツ製)の製品です。 【LRTimelapse Pro Timer 3 の特長】 撮影中にカメラの操作が可能!ワイヤレスなど接続の問題に悩まされること無く、スマホも必要ありません。充電後お使いになるカメラ用のレリーズケーブルで接続するだけで準備OK。面倒なことは何もありません。 最大の特徴として、最短のダークタイムでカメラを制御しますので、撮影中にカメラの操作が可能となります。オートフォーカスを作動させる為の遅延タイムがありません。これにより遅延に邪魔されることのない最短インターバル・タイムを実現することが可能になります。これは、時に滑らかでゆっくりとした見応えのあるタイムラプス映像制作の鍵となります。 遅延時間を最小化することにより、ホーリー・グレイル撮影(日の出・日没時の大きな光量の変化時の撮影)の完成度が大きく上がりま。qDslrDashboard をはじめとする露出/ISOのランピング撮影ツールと組み合わせて完全な昼から夜へのタイムラプス撮影の為の装備となります。 小型軽量で1回のUSB充電で20時間使用可能なリチウムイオン電池を内蔵。鮮明なOLEDディスプレイと、暗闇の中で厚い手袋をしていても直感的かつ簡単に操作できる大きな操作ノブを有しています。 2台のカメラを制御することが可能で、タイマー撮影、リピート撮影、ミラーレスカメラのサポート、前景照明の為の発光機能があります。 ⚫︎ インターバル・タイムは0.1秒単位で設定できます。 ⚫︎コントラストの高いOLED ディスプレイは、眩しい太陽光下でも真っ暗な暗闇下でもはっきりと読み取り認識できます。 ⚫︎ プッシュ・クリック操作の出来る大きな回転ノブ・コントローラーで操作が簡単です。また冬場の分厚い手袋をしていても操作可能です。 ⚫︎あらゆる自分の好みの設定(インターバル・タイム、撮影枚数、その他)をデフォルトとしてタイマーに保存する事ができます。 ⚫︎30秒以上の露出時間については、カメラをバルブ・モードにして撮影する事もできます。これは天体写真を撮影する場合に便利です。タイムラプスでもシングル・ショットでも撮影できます。 ⚫︎ なだらかなインターバル・ランピング撮影が可能です。これは設定した時間内において、インターバル・タイムを設定した開始時インターバル・タイムから終了時インターバル・タイムまでなだらかに変化させることができる機能です。一部のモーション・コントロール装置と連動させることもできます。 ⚫︎ 全ての液晶表示を消すことができます。これは天体写真撮影時には必ず必要な機能です。 ⚫︎無限枚数の撮影も、指定した枚数の撮影も可能です。ディスプレイには撮影の間に、残り時間や経過時間、撮影済み枚数など必要なすべての情報を表示します。 ⚫︎ホットシューが2つありますので2つのアングルでカメラに取り付けることができます。また、ぶら下げ紐などが取り付けられるように切り込み穴が2つ開けられています。 ⚫︎ カメラ2台を並列に同時制御できるように標準化された2.5mmTRSメスジャックを備えたカメラ・ポートが2つ用意されています。 ⚫︎ 2番目のカメラ・ポートを使ってモーションコントロール装置を制御するためのスレーブ・モードが用意されています。モーション開始のトリガーはデフォルトではシャッター動作をしていない時間ですが、これは任意に設定可能です。 ⚫︎ LRT Pro Timerは標準アナログ・ケーブルが接続できるどのようなカメラにも使用することができます。標準アナログ・ケーブルは片方に2.5mm径の3極のプラグ、もう片方は各カメラのコネクターと同型のプラグがついています。 ⚫︎ 軽量、小型で強靭なケースで出来ています。 ⚫︎ リチウム・イオン・バッテリーが内蔵されており、マイクロUSBプラグを挿入して充電できます。USBバッテリー・パックから給電して使う事もできます。 ⚫︎ LRT Pro Timerにはバッテリー駆動のリアルタイム・クロックが内蔵されており、タイムラプスの予約撮影をすることができます。 ⚫︎ OLED液晶パネルは照明ライトとして点灯することができ、天体写真や星空タイムラプスの前景の照明として使うことができます。 ⚫︎ミラーレス・カメラ (DSLM)のスリープ状態からの立ち上げを行う機能がありますので、スリープ状態に入っていても撮り損なうことがありません。 ⚫︎ -20°Cでの耐寒テスト済み ⚫︎サイズ(ローテータ含む):83 x 43 x 29 mm ⚫︎重量(バッテリー含む):67g ⚫︎生産地:ドイツ ⚫︎カメラ接続ケーブルは付属していません。