畳縁カメラストラップ(Daruma)
602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca 602b4d8931862546bbc734ca

畳縁カメラストラップ(Daruma)

残り2点

¥4,400 税込

送料についてはこちら

岡山県児島産の畳縁を使用した手作りのカメラストラップ 高級畳縁である「大宮縁」の製造で知られる岡山県児島の畳縁。その畳縁をふんだんに採用し、熟練の職人が一つ一つ丁寧に仕上げたカメラストラップです。 【日本の伝統が紡ぎあげたファブリック・畳縁】 畳縁とは畳の長手方向の端につけられた布のことです。畳の角の摩耗を防ぎ、敷き合わせた際にできる隙間を埋める役割があります。 電子ジャガードを搭載した高速ニードル織機により、ポリエチレンの糸を縦糸三重織にした生地は、高級感があり軽量で高い耐久性を生み出します。 【耐久性と使い心地を兼ね備えたデザイン】 本体の裏表を高耐久の畳縁で仕上げ、肩が当たる部分にはスウェードをあしらいました。心地よい感触で手に馴染み、滑り止めととして機能します。 本体端には、ブラックのP Pテープと同系色のレザー留めを配し、畳縁そのもの美しさが際立つデザインとしました。 【持ち運びが楽なゆったりとしたサイズ】 ⚫︎通常のカメラストラップ より本体長さを10cm長くとり、肩の斜め掛けも楽にできるサイズ感にしました。PPテープ部分で長さ調節可能です。 ⚫︎厳選した4パターン(Daruma、Monk、Ume、Japan Blue)から選択できます ⚫︎ストラップ表裏:畳縁(長さ:800mm、幅:35mm)  ⚫︎ストラップ裏肩当て:スウェード(長さ:300mm、幅:35mm) ⚫︎ストラップ端:レザー留パーツ ⚫︎PPテープ:(長さ:380mm、幅:12mm、厚さ:1.2mm) ⚫︎日本のシェア35%以上をもつ岡山県児島の畳縁。その歴史は1890年頃までさかのぼり、当時、倉敷市児島の名産であった真田紐の製造でしたのが始まりと伝えられています。1921年に畳縁の生産を始め、後にジャガードを搭載したシャトル織機で、綿の無地にポリエチレン糸で柄出しをした紋縁の製造に成功し全国へその名を馳せました。 ポリエチレン糸、ポリプロピレン糸、ポリエステル糸、さらに艶付け加工を施した綿糸。これらの糸を巧みに組み合わせ、製織したものが現在の畳縁で、世界に類のない貴重な織物です。